令和6年度:児童募集のお知らせ

令和6年度:児童募集のお知らせです。送迎スタッフに限りがあるため、各学校へのお迎えは下記曜日にさせて頂きます。

  【募集対象小学校】 利用可能日

   【八木北小学校】 月曜日・火曜日・水曜日

    【小山小学校】 火曜日・木曜日

【おおたかの森小学校】 月曜日・火曜日・水曜日

【おおぐろの森小学校】 月曜日・火曜日・水曜日・木曜日

   【西初石小学校】 月曜日・火曜日・水曜日

   【市野谷小学校】 火曜日・木曜日

  

※令和6年4月23日更新

お問い合わせ先 学び舎:04-7190-5530

担当:那口慶太(ナグチ)

※メールでのお問い合わせは、こちらのメールフォームより承ります。

2024年4月23日

令和6年度より新体制に変わります。

保護者様へ

いつも学び舎をご利用いただき、誠にありがとうございます。私たちは日々、子どもたちの安全と成長を最優先に考え、笑顔あふれる活動を心掛けております。この度、施設の運営体制を見直し、新たな段階へと進むことになりました。

令和6年4月1日より、私、那口慶太が管理責任者として復帰いたします。これまでの経験と情熱を生かし、学び舎のさらなる発展に努めて参ります。

変化には不安も伴うことかと思いますが、私を含む全スタッフの熱意と努力にご信頼をお寄せいただき、引き続きのご支援とご協力を心よりお願い申し上げます。

新体制のもとでのサービス向上や施設運営に関するご意見や提案がございましたら、お気軽にご連絡ください。保護者様との対話を通じ、より良い学び舎を目指してまいります。

最後に、お子様の安全と保護者さまの安心のために、スタッフ一同、日々努力を重ねて参りますので、ご理解とご支持を賜りますようお願い申し上げます。

令和6年4月4日  学び舎 代表 那口慶太

放課後等デイサービスガイドラインに関わるアンケート結果 令和6年3月15日実施

平成 29 年度の放課後等デイサービスにかかる基準改正により、放課後等デイサービスを利用しようとする子どもたちが、適切かつ円滑に利用できるよう、事業者は事業内容に関して情報提供することが義務付けられました。それに伴い「放課後等デイサービスガイドライン」の内容に沿った評価項目が規定され、事業者は各項目について自己評価を行うとともに、利用する子ども達の保護者による評価を受けて改善し、その内容をおおむね年1回以上インターネットその他の方法により公表することが義務づけられました。

これに基づき実施した「保護者等向け放課後等デイサービス評価表アンケート」を公表いたします。ご協力いただきました保護者の皆様には感謝申し上げます。いろいろなご意見を頂くことができました。良いことも悪いことも真摯に受け止め、改善点は令和6年度の目標とし、利用者様及びご家族の皆様にご満足頂けるデイサービスで有り続けたいと思います。これらからも従業員一同、一丸となって精進して参ります。

どうぞよろしくお願い申し上げます。  学び舎 代表 那口慶太

 

令和6年3月実施

保護者向け・放課後等デイサービス評価表

集計結果(回答数:19件)

 

①子どもの活動等のスペースが十分に確保されているか

はい 16 どちらともいえない 3 いいえ 0

・清潔かつ広々としたスペースを確保頂いています。

 

②職員の配置数や専門性は適切であるか

はい 12 どちらともいえない 6 いいえ 1

・職員の入れ替わりが気になります。

→ご心配をおかけして申し訳ございません。スタッフが定着するように心がけていきます(代表那口)

・優しくサポートを職員の方に行って頂いています。

 

③事業所の設備等は、スロープや手すりの設置 などバリアフリー化の配慮が適切になされているか

はい 11 どちらともいえない 7 いいえ 0 無回答 1

・階段に自由にいかないよう柵を設置して頂いています。

 

④子どもと保護者のニーズや課題が客観的に分析された上で、放課後等デイサービス計画(i)が 作成されているか

はい 16 どちらともいえない 3 いいえ 0

・送迎時には日々の課題等についてコミュニケーションをとらせて頂いています。

 

⑤活動プログラム(ii)が固定化しないよう工夫されているか

はい 13 どちらともいえない 6 いいえ 0

・ふれあいタイムを毎回実施しています

・ストローさし、お玉運びリレーあきたと言っています。

→貴重なご意見をありがとうございます。今後のレクレーションの参考に致します。(代表那口)

・レジン、ペーパークラフト、公園等、豊富で楽しんでいます。

 

⑥放課後児童クラブや児童館との交流や、障害のない子どもと活動する機会があるか

はい 2 どちらともいえない 11 いいえ 6

・必要と考えていない

・よくわからないからどちらともいえないにつけました。

→学び舎では特定の学童クラブとの交流はありませんが、公園などで活動しているときには、地域の子どもたちと一緒に遊んでいます。(代表那口)

 

⑦支援の内容、利用者負担等について丁寧な説明がなされたか

はい 18 どちらともいえない 1 いいえ 0

・細かく丁寧に説明を頂いています。

 

⑧日頃から子どもの状況を保護者と伝え合い、子どもの発達の状況や課題について共通理解ができているか

はい 18 どちらともいえない 1 いいえ 0

・通所した際には送迎時及びLINEを通じてコミュニケーションをとらせて頂いています。

・LINEで写真や様子を伝えて頂き安心です。

 

⑨保護者に対して面談や、育児に関する助言等の支援が行われているか

はい 18 どちらともいえない 1 いいえ 0

・気になることがあれば相談させて頂きサポートしてもらっています。

 

⑩父母の会の活動の支援や、保護者会等の開催等により保護者同士の連携が支援されているか

はい 1 どちらともいえない 8 いいえ 10

→現状では父母会開催のご希望があまりありません。今後、希望の保護者さまが増えてきましたら検討いたします(代表那口)

 

⑪子どもや保護者からの苦情について、対応の 体制を整備するとともに、子どもや保護者に 周知・説明し、苦情があった場合に迅速かつ 適切に対応しているか

はい 17 どちらともいえない 2 いいえ 0

・何が起こったのか、確認後すぐに連絡をくださり、ありがたいです。

・何かあればすぐに連絡を取らせて頂いており迅速に対応いただいております。

 

⑫子どもや保護者との意思の疎通や情報伝達のための配慮がなされているか

はい 18 どちらともいえない 1 いいえ 0

・電話、LINE、送迎等にお話をさせて頂いています。

 

⑬定期的に会報やホームページ等で、活動概要や行事予定、連絡体制等の情報や業務に関する自己評価の結果を子どもや保護者に対して発信しているか

はい 17 どちらともいえない 2 いいえ 0

・いつも写真を送ってくださるのがとてもうれしいです。

・月に一回、写真付きのデイの様子をご連絡いただいています。

 

⑭個人情報に十分注意しているか

はい 17 どちらともいえない 2 いいえ 0

 

 

⑮緊急時対応マニュアル、防犯マニュアル、感染症対応マニュアルを策定し、保護者に周知・説明されているか

はい 9 どちらともいえない 8 いいえ 2

→各マニュアルは整備されているものの周知不足を認識いたしました。今後は周知方法やご説明する機会を再検討いたします(代表那口)

 

⑯非常災害の発生に備え、定期的に避難、救出、その他必要な訓練が行われているか

はい 4 どちらともいえない 11 いいえ 4

→こちらも年2回は実施していますが、周知不足を認識致しました。今後検討課題とさせていただきます。(代表那口)

 

⑰子どもは通所を楽しみにしているか

はい 18 どちらともいえない 1 いいえ 0

  • 先生たちのことが大好きでよく話をしてくれます。学校に行くのが嫌な時は学び舎も行きたくないという事はあります。
  • 毎回とても楽しみに通い、帰宅時には楽しかったーと笑顔で帰ってきます。
  • 自ら通所の準備をしています。楽しんでいるようです。
  • 毎日楽しそうに通っています。

 

⑱事業所の支援に満足しているか

はい 17 どちらともいえない 2 いいえ 0

・サポートを頂き、子供の成長に良い刺激を頂きとよりにさせて頂いています。

・もう数年通っていますが安心して通所しております。先生方はとても大変だと思いますが子どもは毎日楽しんでおります。

 

 

放課後等デイサービスガイドラインに関わるサービス自己評価

 

令和6年3月15日実施

 

環境・体制整備

 

利用定員が指導訓練室等スペースとの関係で適切であるか

はい

職員の配置数は適切であるか

はい

事業所の設備等について、バリアフリー化の配慮が適切になされているか

どちらでもない

 

業務改善

 

業務改善を進めるためのPDCAサイクル(目標設定と振り返り)に、広く職員が参画しているか

はい

保護者等向け評価表を活用する等によりアンケート調査を実施して保護者等の意向等を把握し、業務改善につなげているか

はい

この自己評価の結果を、事業所の会報やホームページ等で公開しているか

はい

第三者による外部評価を行い、評価結果を業務改善につなげているか

いいえ

職員の資質の向上を行うために、研修の機会を確保しているか

はい

 

適切な支援の提供

 

アセスメントを適切に行い、子どもと保護者のニーズや課題を客観的に分析した上で、放課後等デイサービス計画を作成しているか

はい

子どもの適応行動の状況を図るために、標準化されたアセスメントツールを使用しているか

はい

活動プログラムの立案をチームで行っているか

はい

活動プログラムが固定化しないよう工夫しているか

はい

平日、休日、長期休暇に応じて、課題をきめ細やかに設定して支援しているか

はい

子どもの状況に応じて、個別活動と集団活動を適宜組み合わせて放課後等デイサービス計画を作成しているか

はい

支援開始前には職員間で必ず打合せをし、その日行われる支援の内容や役割分担について確認しているか

はい

支援終了後には、職員間で必ず打合せをし、その日行われた支援の振り返りを行い、気付いた点等を共有しているか

はい

日々の支援に関して正しく記録をとることを徹底し、支援の検証・改善につなげているか

はい

定期的にモニタリングを行い、放課後等デイサービス計画の見直しの必要性を判断しているか

はい

ガイドラインの総則の基本活動を複数組み合わせて支援を行っているか

はい

 

関係機関や保護者との連携

 

障害児相談支援事業所のサービス担当者会議にその子どもの状況に精通した最もふさわしい者が参画しているか

はい

学校との情報共有(年間計画・行事予定等の交換、子どもの下校時刻の確認等)、連絡調整(送迎時の対応、トラブル発生時の連絡)を適切に行っているか

はい

医療的ケアが必要な子どもを受け入れる場合は、子どもの主治医等と連絡体制を整えているか

どちらでもない

医療的ケアが必要な子どもを受け入れる場合は、連絡体制を整える予定です。

就学前に利用していた保育所や幼稚園、認定こども園、児童発達支援事業所等との間で情報共有と相互理解に努めているか

どちらでもない

保護者に確認のうえ行う予定です。

学校を卒業し、放課後等デイサービス事業所から障害福祉サービス事業所等へ移行する場合、それまでの支援内容等の情報を提供する等しているか

どちらでもない

障害福祉サービス事業所等移行する際、保護者に確認のうえ、必要な情報提供を行う予定です。

児童発達支援センターや発達障害者支援センター等の専門機関と連携し、助言や研修を受けているか

どちらでもない

放課後児童クラブや児童館との交流や、障害のない子どもと活動する機会があるか

いいえ

今後は機会が得られるように努力いたします。

(地域自立支援)協議会等へ積極的に参加しているか

はい

日頃から子どもの状況を保護者と伝え合い、子どもの発達の状況や課題について共通理解を持っているか

はい

保護者の対応力の向上を図る観点から、保護者に対してペアレント・トレーニング等の支援を行っているか

いいえ

 

保護者等への説明責任等

 

運営規程、支援の内容、利用者負担等について丁寧な説明を行っているか

はい

保護者からの子育ての悩み等に対する相談に適切に応じ、必要な助言と支援を行っているか

はい

父母の会の活動を支援したり、保護者会等を開催する等により、保護者同士の連携を支援しているか

必要に応じて検討していきます。

今後ご要望があれば積極的に開催する予定です。

子どもや保護者からの苦情について、対応の体制を整備するとともに、子どもや保護者に周知し、苦情があった場合に迅速かつ適切に対応しているか

はい

定期的に会報等を発行し、活動概要や行事予定、連絡体制等の情報を子どもや保護者に対して発信しているか

はい

個人情報に十分注意しているか

はい

障害のある子どもや保護者との意思の疎通や情報伝達のための配慮をしているか

はい

事業所の行事に地域住民を招待する等地域に開かれた事業運営を図っているか

必要に応じて検討していきます。

 

 

非常時の対応

 

緊急時対応マニュアル、防犯マニュアル、感染症対応マニュアルを策定し、職員や保護者に周知しているか

はい

非常災害の発生に備え、定期的に避難、救出その他必要な訓練を行っているか

はい

虐待を防止するため、職員の研修機会を確保する等、適切な対応をしているか

はい

どのような場合にやむを得ず身体拘束を行うかについて、組織的に決定し、子どもや保護者に事前に十分に説明し了解を得た上で、放課後等デイサービス計画に記載しているか

はい

食物アレルギーのある子どもについて、医師の指示書に基づく対応がされているか

どちらでもない

食物アレルギーのある子どもをお預かりした場合には対応いたします。

ヒヤリハット事例集を作成して事業所内で共有しているか

 

はい

 

以上

令和6年度新1年生募集情報・10/16 再更新!【第一次締切日:11/30】

令和6年度:新1年生募集情報を更新いたします。各小学校の利用日は下記になります。お問い合わせが多い時にはご希望に添えない場合があります。ご利用をご検討の場合には、なるべく早めのご相談・ご見学をお勧めいたします。第一次締切日:11/30

  【募集対象小学校】 利用可能日

   【八木北小学校】 月曜日・水曜日・木曜日・金曜日

    【小山小学校】 火曜日・水曜日・木曜日・金曜日

【おおたかの森小学校】 月曜日・火曜日・水曜日

【おおぐろの森小学校】 月曜日・火曜日・水曜日・木曜日

   【西初石小学校】 月曜日・木曜日・金曜日

   【市野谷小学校】 火曜日・木曜日・金曜日

  【柏特別支援学校】 木曜日・金曜日

※10月16日更新

お問い合わせ先 学び舎:04-7190-5530

担当:那口慶太(ナグチ)・ 神林康一(カンバヤシ)

※メールでのお問い合わせは、こちらのメールフォームより承ります。

令和6年度新1年生のご利用希望者の受付を開始いたします。

令和6年度:新1年生ご予約を開始します!施設見学やご相談または何かご不明な点がありましたら、遠慮なくお電話ください。なお、昨年度よりお問い合わせが多数ありご希望に添えない場合もございます。予めご承知おき下さい。

担当:神林康一(カンバヤシ コウイチ)/ 04-7190-5530

送迎可能小学校:八木北・おおたかの森・おおぐろの森・西初石・小山・柏特別支援学校

放課後等デイサービスガイドラインに関わるアンケート結果 令和5年3月20日実施

平成 29 年度の放課後等デイサービスにかかる基準改正により、放課後等デイサービスを利用しようとする子どもたちが、適切かつ円滑に利用できるよう、事業者は事業内容に関して情報提供することが義務付けられました。それに伴い「放課後等デイサービスガイドライン」の内容に沿った評価項目が規定され、事業者は各項目について自己評価を行うとともに、利用する子ども達の保護者による評価を受けて改善し、その内容をおおむね年1回以上インターネットその他の方法により公表することが義務づけられました。

これに基づき実施した「保護者等向け放課後等デイサービス評価表アンケート」を公表いたします。ご協力いただきました保護者の皆様には感謝申し上げます。いろいろなご意見を頂くことができました。良いことも悪いことも真摯に受け止め、改善点は令和5年度の目標とし、利用者様及びご家族の皆様にご満足頂けるデイサービスで有り続けたいと思います。これらからも従業員一同、一丸となって精進して参ります。

どうぞよろしくお願い申し上げます。  学び舎 代表 那口慶太

 

令和5年3月実施

保護者向け・放課後等デイサービス評価表

集計結果(回答数:15件)

 

①子どもの活動等のスペースが十分に確保されているか

 

はい 13 どちらともいえない 2 いいえ 0

 

 

②職員の配置数や専門性は適切であるか

 

はい 14 どちらともいえない 0 いいえ 1

 

 

③事業所の設備等は、スロープや手すりの設置 などバリアフリー化の配慮が適切になされているか

 

はい 10 どちらともいえない 5 いいえ 0

 

保護者意見

・手すりはあるがスロープはない

 

④子どもと保護者のニーズや課題が客観的に分析された上で、放課後等デイサービス計画(i)が 作成されているか

 

はい 15 どちらともいえない 0 いいえ 0

 

 

⑤活動プログラム(ii)が固定化しないよう工夫されているか

 

はい 13 どちらともいえない 2 いいえ 0

保護者意見

毎日、工作や集団ゲームなど工夫をありがとうございます。

 

⑥放課後児童クラブや児童館との交流や、障害のない子どもと活動する機会があるか

 

はい 5 どちらともいえない 4 いいえ 6

 

 

⑦支援の内容、利用者負担等について丁寧な説明がなされたか

 

はい 15 どちらともいえない 0 いいえ 0

 

 

⑧日頃から子どもの状況を保護者と伝え合い、子どもの発達の状況や課題について共通理解ができているか

 

はい 14 どちらともいえない 1 いいえ 0

 

 

⑨保護者に対して面談や、育児に関する助言等の支援が行われているか

 

はい 14 どちらともいえない 1 いいえ 0

保護者意見

・困った時、親身になって頂きありがとうございます。

・保護者に対しての面談は行われています。

⑩父母の会の活動の支援や、保護者会等の開催等により保護者同士の連携が支援されているか

 

はい 1 どちらともいえない 5 いいえ 9

 

 

⑪子どもや保護者からの苦情について、対応の 体制を整備するとともに、子どもや保護者に 周知・説明し、苦情があった場合に迅速かつ 適切に対応しているか

 

はい 12 どちらともいえない 3 いいえ 0

 

 

⑫子どもや保護者との意思の疎通や情報伝達のための配慮がなされているか

 

はい 14 どちらともいえない 1 いいえ 0

 

 

⑬定期的に会報やホームページ等で、活動概要や行事予定、連絡体制等の情報や業務に関する自己評価の結果を子どもや保護者に対して発信しているか

 

はい 13 どちらともいえない 2 いいえ 0

保護者意見

Lineの写真で様子がわかるので楽しみにしています。

 

⑭個人情報に十分注意しているか

 

はい 14 どちらともいえない 1 いいえ 0

 

 

⑮緊急時対応マニュアル、防犯マニュアル、感染症対応マニュアルを策定し、保護者に周知・説明されているか

 

はい 9 どちらともいえない 6 いいえ 0

保護者意見

・防犯マニュアルはあるかなぁ

・公園に行くときなどメールがあれば安心できます。

 

⑯非常災害の発生に備え、定期的に避難、救出、その他必要な訓練が行われているか

 

はい 8 どちらともいえない 6 いいえ 1

 

 

⑰子どもは通所を楽しみにしているか

 

はい 8 どちらともいえない 2 いいえ 0

  • 未回答 5

 

当方のご案内に説明不足があり、裏面に記載があることをご理解いただけなかったことを深くお詫び申し上げます。今後はより明確な回答を心がけ、再度同様のトラブルが発生しないよう取り組んでまいります。

 

⑱事業所の支援に満足しているか

 

はい 9 どちらともいえない 1 いいえ 0

  • 未回答5

 

当方のご案内に説明不足があり、裏面に記載があることをご理解いただけなかったことを深くお詫び申し上げます。今後はより明確な回答を心がけ、再度同様のトラブルが発生しないよう取り組んでまいります。

 

 

放課後等デイサービスガイドラインに関わるサービス自己評価

 

令和5年3月20日実施

 

環境・体制整備

 

利用定員が指導訓練室等スペースとの関係で適切であるか

はい

職員の配置数は適切であるか

はい

事業所の設備等について、バリアフリー化の配慮が適切になされているか

どちらでもない

 

業務改善

 

業務改善を進めるためのPDCAサイクル(目標設定と振り返り)に、広く職員が参画しているか

はい

保護者等向け評価表を活用する等によりアンケート調査を実施して保護者等の意向等を把握し、業務改善につなげているか

はい

この自己評価の結果を、事業所の会報やホームページ等で公開しているか

はい

第三者による外部評価を行い、評価結果を業務改善につなげているか

いいえ

職員の資質の向上を行うために、研修の機会を確保しているか

どちらでもない

 

適切な支援の提供

 

アセスメントを適切に行い、子どもと保護者のニーズや課題を客観的に分析した上で、放課後等デイサービス計画を作成しているか

はい

子どもの適応行動の状況を図るために、標準化されたアセスメントツールを使用しているか

はい

活動プログラムの立案をチームで行っているか

はい

活動プログラムが固定化しないよう工夫しているか

はい

平日、休日、長期休暇に応じて、課題をきめ細やかに設定して支援しているか

はい

子どもの状況に応じて、個別活動と集団活動を適宜組み合わせて放課後等デイサービス計画を作成しているか

はい

支援開始前には職員間で必ず打合せをし、その日行われる支援の内容や役割分担について確認しているか

はい

支援終了後には、職員間で必ず打合せをし、その日行われた支援の振り返りを行い、気付いた点等を共有しているか

はい

日々の支援に関して正しく記録をとることを徹底し、支援の検証・改善につなげているか

はい

定期的にモニタリングを行い、放課後等デイサービス計画の見直しの必要性を判断しているか

はい

ガイドラインの総則の基本活動を複数組み合わせて支援を行っているか

はい

 

関係機関や保護者との連携

 

障害児相談支援事業所のサービス担当者会議にその子どもの状況に精通した最もふさわしい者が参画しているか

いいえ

学校との情報共有(年間計画・行事予定等の交換、子どもの下校時刻の確認等)、連絡調整(送迎時の対応、トラブル発生時の連絡)を適切に行っているか

はい

医療的ケアが必要な子どもを受け入れる場合は、子どもの主治医等と連絡体制を整えているか

どちらでもない

医療的ケアが必要な子どもを受け入れる場合は、連絡体制を整える予定です。

就学前に利用していた保育所や幼稚園、認定こども園、児童発達支援事業所等との間で情報共有と相互理解に努めているか

どちらでもない

保護者に確認のうえ行う予定です。

学校を卒業し、放課後等デイサービス事業所から障害福祉サービス事業所等へ移行する場合、それまでの支援内容等の情報を提供する等しているか

どちらでもない

障害福祉サービス事業所等移行する際、保護者に確認のうえ、必要な情報提供を行う予定です。

児童発達支援センターや発達障害者支援センター等の専門機関と連携し、助言や研修を受けているか

どちらでもない

放課後児童クラブや児童館との交流や、障害のない子どもと活動する機会があるか

いいえ

今後は機会が得られるように努力いたします。

(地域自立支援)協議会等へ積極的に参加しているか

はい

日頃から子どもの状況を保護者と伝え合い、子どもの発達の状況や課題について共通理解を持っているか

はい

保護者の対応力の向上を図る観点から、保護者に対してペアレント・トレーニング等の支援を行っているか

いいえ

 

保護者等への説明責任等

 

運営規程、支援の内容、利用者負担等について丁寧な説明を行っているか

はい

保護者からの子育ての悩み等に対する相談に適切に応じ、必要な助言と支援を行っているか

はい

父母の会の活動を支援したり、保護者会等を開催する等により、保護者同士の連携を支援しているか

いいえ

今後ご要望があれば積極的に開催する予定です。

子どもや保護者からの苦情について、対応の体制を整備するとともに、子どもや保護者に周知し、苦情があった場合に迅速かつ適切に対応しているか

はい

定期的に会報等を発行し、活動概要や行事予定、連絡体制等の情報を子どもや保護者に対して発信しているか

はい

個人情報に十分注意しているか

はい

障害のある子どもや保護者との意思の疎通や情報伝達のための配慮をしているか

はい

事業所の行事に地域住民を招待する等地域に開かれた事業運営を図っているか

いいえ

地域の方のご要望があれば検討していきたいと考えています。

 

非常時の対応

 

緊急時対応マニュアル、防犯マニュアル、感染症対応マニュアルを策定し、職員や保護者に周知しているか

はい

非常災害の発生に備え、定期的に避難、救出その他必要な訓練を行っているか

はい

虐待を防止するため、職員の研修機会を確保する等、適切な対応をしているか

はい

どのような場合にやむを得ず身体拘束を行うかについて、組織的に決定し、子どもや保護者に事前に十分に説明し了解を得た上で、放課後等デイサービス計画に記載しているか

はい

食物アレルギーのある子どもについて、医師の指示書に基づく対応がされているか

どちらでもない

食物アレルギーのある子どもをお預かりした場合には対応いたします。

ヒヤリハット事例集を作成して事業所内で共有しているか

 

はい

 

以上

令和6年度:新1年生のご見学等について

①令和6年度 新1年生に関わるご見学やご相談について

令和5年6月よりご見学等を受付いたします。平日10:30~17:00の間でお願いします。子どもたちの様子をご覧になりたい方は、16:30頃からご見学されることをお勧めいたします。

ご見学お申し込み電話番号:04-7190-5530 担当:神林(カンバヤシ)

 

②令和6年度 新1年生 募集のお知らせ

募集人数:3~5名程度

送迎可能な小学校:柏特別支援学校、西初石小学校、おおたかの森小学校、おおぐろの森小学校、八木北小学校、小山小学校

ご契約までの流れ

第1期 令和5年6月から8月上旬までにご見学された方は令和5年8月下旬以降に順次ご契約させていただきます。

第2期 令和5年9月以降にご見学された方は令和6年1月以降に順次ご契約させていただきます。

【重要】ご利用日数、ご利用希望曜日は送迎車の都合でご希望に添えないこともありますので予めご了承ください。

 

何かご不明な点がありましたら、お電話等にてお問い合わせください。

学び舎 代表 那口

新1年生対象 保護者説明会&体験会

平成5年度 新1年生対象 保護者説明会&体験会
開催の目的
・来年度から利用される保護者さま、または利用を検討されている保護者さまの顔合わせ
・子どもたちとスタッフとの顔合わせ
日時:12月上旬の土曜日を予定しています。
※詳細はお電話にてお問合せ下さい。
04-7190-5530
学び舎 那口・神林

令和5年度 新小学1年生 ご利用相談を受付いたします。

令和4年7月1日より、来年度の新一年生を対象としたご利用相談を受付いたします。ご希望の方は下記電話番号にて、お問い合わせ・ご見学等のお申し込みをお願いします。

学び舎 電話番号 04-7190-5530 (担当:ナグチまたはカンバヤシ)

対象:令和5年度 新1年生

募集人数:5~7名

入所までの流れ

①面談及びご見学

②体験(希望者のみ)

③契約(契約は来年1月頃を予定しています)

ご不明な点がございましたら遠慮なくお問い合わせください。

スタッフ一同、お会いできることを楽しみにお待ちしております。